夏の甲子園大会で4度優勝の福岡県勢。初制覇が1947年の小倉中(現小倉)だ。エースは福嶋一雄。決勝は最短試合時間の大会記録として残る1時間12分で、岐阜商(現県岐阜商)を6―3で破った。 福嶋は48年夏に全5試合完封の快挙で2連覇。