38度ほどの「ぬる湯」で知られる古湯温泉(佐賀市富士町)の効能を解き明かそうと、古湯・熊の川温泉観光コンベンション連盟は2月から初のモニター調査を試みる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加