佐賀県は17日、県内のインフルエンザの流行が「警報」レベルになったと発表した。1月8日~14日までの1週間で、1医療機関当たりの患者数が34・97人となり基準(30人)を超えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加