サッカー・J1サガン鳥栖は15日、沖縄県の読谷村陸上競技場でキャンプインし、本格的に始動した。期間は2月6日までの23日間で、体力強化を図りながら練習試合などで戦術を確認する。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加