サッカー・J1サガン鳥栖は15日、沖縄県の読谷村陸上競技場でキャンプインし、本格的に始動した。期間は2月6日までの23日間で、体力強化を図りながら練習試合などで戦術を確認する。「ITADAKI(頂)」をスローガンに掲げるチームは、史上初の金曜日開催となる2月23日の開幕戦に向けて士気を高めていく。