伊万里農林高校森林工学科の3年生36人が15日、伊万里市の腰岳にある演習林で離山式を行った。生徒たちは思い出深い「学び舎」に別れを告げ、感謝を込めてクヌギの苗250本を植林した。 同校で70年以上続く伝統行事。生徒は3年間で計16日山に入り、枝打ちや間伐などを実習してきた。