フォトジャーナリストの大塚清吾氏(71)が塾長を務める歴史や美術の勉強会「青雲塾」が開講100回を迎えた。佐賀美術協会初代会長を務めた山口亮一の生家(佐賀市与賀町)の活用事業の一環として始めて11年超。14日に開かれた記念行事で大塚氏は「100回になるなんて思ってもみなかった。