九州電力玄海原発の5~30キロ圏(UPZ)に入る伊万里市と東松浦郡玄海町で13日、安定ヨウ素剤の事前配布があった。原子力災害時の甲状腺被ばくを防ぐための薬剤で、医師や薬剤師が保管場所や服用タイミングを解説しながら配った。 緊急時の受け取りが困難な高齢者や障害者とその家族などが対象。