佐賀県警本部長を15日付で離任する逢阪貴士警視長(48)が12日、県警本部で会見した。人口10万人当たりの人身交通事故件数を巡り、佐賀県が昨年1年間の暫定値で全国ワーストを脱却する可能性が出てきたことに触れ「県や市町、関係機関と連携して広報啓発活動に取り組み、一定の成果は出た」と振り返った。