強い寒気の影響で冷え込んだ佐賀県内では11日、線路の分岐点に凍結を防ぐための「カンテラ」がともされた。鉄製容器に灯油を入れ、切り替えポイントの下で燃やしている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加