佐賀県教育委員会は11日、県重要文化財の上峰町切通(きりとおし)出土甕棺(かめかん)(三養基郡上峰町)と下中杖(しもなかつえ)遺跡(神埼郡吉野ヶ里町)の遺物計10点が所在不明になっていると発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加