多久市区長会(野田義雄会長)は、市議会(定数16)の定数1減案や費用弁償の据え置きなどに対し、全議員の意見を尋ねる公開質問状を月内に提出することを決めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加