鹿島市は今年から新生児に地元産ヒノキを使った木製写真立てのプレゼントを始めた。創立65周年を迎える佐賀西信用組合(鹿島市)が地域貢献の一環として費用を負担し、実現した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加