九州電力は10日、玄海原発の再稼働に反対する市民団体の質問書に回答した。使用済み核燃料の保管方法や放射性廃棄物の処理について説明した。 九電は使用済み燃料の間隔を詰めてより多く保管する「リラッキング」を、東日本大震災前に国に申請している。