今年の明治維新150年に合わせ、緑色が水色になった佐賀県のシンボルマークがお目見えしている。日本の近代化を支えた佐賀藩が海外に目を向けていたことなどにちなみ、海をイメージした色を採用した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加