新春恒例の「めでたい展」が、佐賀市のギャラリーシルクロで開かれている。今年の干支(えと)であるイヌをはじめ、富士山などの縁起物をモチーフにした絵画や焼き物が並び、会場を新春らしく華やかに彩っている。 今年は県内のプロ・アマ作家39人が小品を中心に約70点を並べた。