九州電力が新しい社員寮を東松浦郡玄海町の旧値賀小跡地に建設する計画で、玄海町が昨年12月、土地を約2億円で売却する仮契約を九電と結んでいたことが分かった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加