空手の新極真会佐賀筑後支部楠道場(佐賀市)は3日、小城市の清水の滝で寒稽古を行った。門下生たちは冷たい水に身を震わせながらも力強いかけ声を響かせ、1年の目標達成と無病息災を祈願した。 34回目を迎える道場の恒例行事で、4歳から60代までの約100人が参加した。