幕末以降の日本の歩みをたどり、歴史を捉え直す作家半藤一利さん(87)へのインタビュー。話題は明治後期から現代まで及んだ。