新春恒例の「プロアマ囲碁対局」(佐賀新聞社主催)が3日、佐賀市駅前中央の日本棋院佐賀中央支部で開かれ、神埼市出身のプロ棋士吉岡薫八段(57)=名古屋市=に、第39期県アマ囲碁最強者の橋口正さん(61)=武雄市=が挑んだ。225手までで、橋口さんが15目半勝ちを収めた。