年末年始を佐賀県で過ごした人たちのUターンが2日、始まった。佐賀空港発の東京便は満席になり、JR九州の長崎線や佐世保線の特急は上りの自由席の乗車率が最大で120%になった。混雑は3日がピークになる見通し。 佐賀空港の出発ロビーでは、手を振って搭乗客を見送る人たちの姿が見られた。