-佐賀藩の藩政改革を提言した古賀穀堂(こくどう)の弟で、父精里(せいり)、息子茶渓(さけい)とともに幕府の昌平坂学問所の儒官を務めた古賀〓庵(とうあん)を研究している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加