15歳まで暮らした江北町は産炭地の記憶が強く、通学途中にあったボタ山もよく覚えています。地区対抗スポーツ大会もあり、ソフトボールの投手などで出場しました。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加