河川への油流出など水質汚濁事故に対応する訓練が6日、武雄市の武雄川であった。嘉瀬川、六角川、松浦川流域の自治体職員ら約150人が参加し、オイルフェンスの張り方などを学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加