佐賀県は、15年前にホテル運営会社(新潟県)に売却した吉野ケ里遺跡の高床式倉庫の代金を回収できないとして約160万円の債権を放棄する方針を決めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加