インターネット上に「死にたい」などと書き込む若者の苦悩に、いかに寄り添うか。神奈川県座間市のアパートで若者9人の切断遺体が見つかった事件を受け、ネット相談の拡充の必要性を指摘する声が高まっている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加