山の中腹に広がる7万5千平方メートルの日本庭園に植えられた約500本のイロハモミジやヤマモミジ。真っ赤に色づいた木々が、開創1300年を迎えた名刹(めいさつ)の厳かな雰囲気に華やかな彩りを加えている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加