鹿島市出身のPFUセッター石橋朋美が第2、第3セットで中盤から出場。得点につながる的確なトスを次々と上げ、チームのリズムを立て直した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加