18歳選挙権が認められて初の衆院選が投開票された22日、佐賀市の2高校の1~2年生8人が投票所で有権者に取材した。投票で重視した点などを尋ね、1票の重みを見つめた。 弘学館高の新聞部員4人と、佐賀西高の社会研究部の4人が市内の投票所2カ所でインタビューした。