2017年春卒業予定の大学生の就職活動が本格化する中、佐賀新聞社が県内主要企業60社に実施した採用計画調査では、県内企業が人材確保に前向きな一方、危機感を抱いている状況が明らかになった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加