唐津市で人形浄瑠璃の保存継承に取り組む「唐津人形浄瑠璃保存会」に15日、古典芸能研究の第一人者・早稲田大名誉教授鳥越文蔵さん(89)から人形3体が贈られた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加