ナビスコ杯の福岡戦。1点を先取してリードしていた後半32分、交代でピッチを出るMF楠神が大きな声で叫んだ。「頼むからゼロで行ってくれ」。仲間を鼓舞し、勝利への思いを託した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加