文化庁は1日、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産を目指す「来訪神 仮面・仮装の神々」について、2018年11月ごろのユネスコ政府間委員会で登録の可否が審査されると明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加