学校給食への異物混入が相次ぐ中、市民や労働組合関係者らで構成する民主教育をすすめる佐賀県民会議(藤岡直登会長)は2日、佐賀県教委に改善を求める要望書を提出した。原因究明と対策については回答を求めた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加