8月にスイス・ジュネーブの国連欧州本部を訪れ核兵器廃絶を訴える「高校生平和大使」が2日、広島市で記者会見し「被爆者の思いや被爆の実態を世界中に伝えたい」と抱負を語った。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加