懸念されていた事故が現実となった。沖縄県北部の東村高江で、米海兵隊の大型輸送ヘリコプターが米軍北部訓練場に近い民間地に緊急着陸し、炎上、大破した。 現場は民家から約300メートルの地点だった。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加