国の重要無形民俗文化財に指定されている唐津市呼子町の「呼子大綱引」が4日、「こども綱」で幕を開けた。名護屋城に居城していた豊臣秀吉が将兵の士気を高めるため軍船の綱を引かせたという故事にちなむ伝統行事。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加