「ひじが曲がる悪い癖が出た。不完全燃焼」。ウエイトリフティング男子105キロ級を制した永島悠次(有田工3年)は、喜びよりも反省の言葉を並べた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加