衆院選と11月の鳥栖市議選を前に6日、鳥栖商業高校で主権者教育講演会があり、全校生徒約600人が投票の意義や世代間の投票率の差が政策に色濃く反映されることなどを学んだ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加