徳島県の特産「阿波藍」を紹介する「日本の藍染展」が8日、佐賀市の佐賀玉屋で始まった。伝統の天然染料で濃紺に染め上げた着物や小物が豊富にそろい、愛好家らが来店している。13日まで。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加