トヨタ自動車が、在宅勤務制度を8月にも大幅に拡充する方向で労働組合と調整に入ったことが9日、分かった。子育て支援や介護離職の防止に加え生産性を高めるのが狙いで、総合職の多くが対象となる。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加