全国農業協同組合中央会(JA全中)は9日、全国の地域農協が保有する穀物の乾燥施設や大型倉庫などの施設について、農協利用者ではない農業法人なども利用できるよう開放を促す方針を明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加