国土交通省は10日、自動車の燃費試験に不正があった三菱自動車とスズキについて、今後3年間、新車を出す際の審査を厳格化し、走行試験に立ち会って全てのデータを確認すると発表した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加