全中学校の各クラスに毎朝、佐賀新聞が届く。その教育的な意義について、NIEアドバイザーで厳木中教頭の光武正夫さん(51)と、新聞を活用した授業に積極的に取り組んできた小城中教頭の多久島文樹さん(59)、佐賀新聞社の富吉賢太郎専務取締役編集主幹の3人が語り合った。