米航空宇宙局NASAの調査機が10日、韓国から佐賀上空に飛来し、温室効果ガスなどを観測した。大気観測を目的にしたNASA調査機の日本飛来は3年前にあって以来で、国交省航空局の担当者は「珍しい」という。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加