その発想のヒントになったのは、吉野家の牛丼だった。経営危機に陥ったヤマト運輸の当時の社長、小倉昌男さんが自著で回想している。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加