県難病支援ネットワーク(三原睦子理事長)の通常総会が11日、佐賀市の県駅北会館で開かれた。難病患者と支える家族の思いを共有し、助け合う社会づくりを目指して活動する方針を確認した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加