■洋風建築貴重な資料 近世になって嘉瀬が歴史的に脚光を浴びるようになったのは、何といっても嘉瀬津が、村の中央を東西に貫く長崎街道の重要な位置にあったからです。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加