九州8県の弁護士や市民団体でつくる「オスプレイ配備撤回・低空飛行訓練反対九州ブロック連絡会議」は7日、佐賀空港への配備に反対するよう求める要請書を秀島敏行市長に提出した。文書での回答を求めている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加