発光検査は目が疲れる-。自動車用発光ダイオードランプが白色かを調べる現場作業員の悩みを受け、戸上化成(佐賀市)の川島浩之さん(56)は検査機を改良した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加