小城市牛津町の砥川小4年生23人が6日、学校周辺に多く残る石仏を版画にしたカレンダーを配って集めた浄財約7万円を、地元文化団体「うしづ石工の里を未来に伝える会」(松尾義幸会長)に寄贈した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加